読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

惣田麻衣 海に行ってきましたぁ♪

あっという間に3連休が終わってしまった。惣田麻衣です。

白浜の海に泊まりで行ってきましたが疲れてしまいました…。

もちろん美味しいお寿司もたくさん食べましたよ!!

そこで本日は海に関する雑学です。

ホタテガイは目がたくさんある?

640px-Scallop_eyes

wikipedia「ホタテガイ」より引用

硬くて頑丈な殻で身を守っているホタテガイ
そのホタテガイは敵に対してとても高い察知する能力を持っています。

なんとホタテガイは80個以上の目があるからです。

ではどれがホタテの「目」なのでしょうか。
ホタテには外套膜(がいとうまく)と呼ばれる部分があり、
そこに黒い点が無数に存在します。
※上図参照

その黒い点こそがホタテガイの「目」になるわけです。

ホタテガイの目は大体80個ほどですが多くて100個のホタテガイがいます。

ホタテガイの名前の由来

a0800_001031

ホタテガイは漢字に戻すと帆立貝となります。

貝殻の一片を帆のように立て、
風を受けて水上を帆走する船のよう海上を泳ぐという俗説から由来しています。
実際ホタテガイは敵に襲われそうになったときはスイスイ魚のように泳ぎます。

 

本日はこの辺りで失礼いたしやす以上、惣田麻衣でした(^^♪