読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

惣田麻衣 納豆にかけるもの

おはようございます!
毎朝、朝食は和食を食べている惣田麻衣です。

納豆が好きなんですが地域や男女の違いでかけるものに違いがあるそうです。

納豆には何をかけて食べる?男女で好みの傾向に違いが

2016/8/5 08:00 しらべぇ

納豆には何をかけて食べる?男女で好みの傾向に違いが納豆には何をかけて食べる?男女で好みの傾向に違いが

ごはんのお供で日本人に馴染み深い納豆。この味付けにこだわっているという人はどれほどいるだろう?

普通に売っているパックのものであれば、付属のタレがついている。だが、自分で作ったオリジナルのタレしかかけないというこだわりを持っている人もいるかもしれない。

しらべぇ編集部が全国の男女1,344名に「納豆に何をかけるか」を調査をしたところ、ツートップは「付属のタレ(54.7%)」と「しょうゆ(23.0%)」。だが、男女で好みが違う傾向があるとわかった。

■男性はしょうゆ派が3割

納豆

まずは男性の結果から見ていこう。 全体平均と比較すると、若干ながらしょうゆ派が多いとわかる。一方で、付属のタレをかける人は5割を下回り、「何もかけない」という人が約2割。

しょうゆを好む男性の意見は、

「最初からついているタレだと、ちょっと甘いんですよね。僕の好みは、ネギとかつお節にしょうゆの組み合わせ。青のりを入れたりしても深い味わいになって好きです」(30代男性)

というこだわりがある人も。

■女性は付属のタレ派が6割にも

納豆

女性の結果を見ると、 しょうゆ派は2割に満たず、付属のタレを好む人が6割にもなる。先述の男性の意見から考えると、女性はしょうゆよりも少し甘いタレで満足しているのだろうか。

また男性と比較してみても、オリジナルのタレを作って食べる人がわずかだが多い。

「付属のタレで十分ですね。でも、基本的に毎日納豆を食べているので味に飽きてしまうことも。そんなときはいろいろアレンジしますね」(20代女性)

男女で少し差が見られたが、大多数は付属のタレで食べているよう。

■「納豆は絶対にオリジナルの食べ方で!」の人も

編集部では、納豆のタレは自分で作るという人にどんなアレンジがあるのかを聞いてみた。

(1)納豆×めんつゆ×生卵(白身は半熟)×キムチ

「生卵とキムチの組み合わせは最強ですね。白身のトロトロが苦手なので、フライパンで軽く火を通してからごはんの上に乗せます。その上に、納豆とキムチを混ぜたものを豪快にかけて食べます」(20代女性)

(2)納豆×食べるラー油

食べるラー油はなんでも合うので納豆も間違いない。少しピリッとする感じが食欲をそそりますね」(30代男性)

(3)納豆×チリソース

生春巻につけるチリソースは、納豆にもピッタリ! 試しにやってみてからドハマリしてます。甘みと辛みが絶妙ですよ」(30代男性)

普段は付属のタレで済ませているという人も、たまには違う味にチャレンジしてはいかがだろう。

私は無難に醤油派ですw

以上、惣田麻衣でした。