読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

惣田麻衣 おせんべい

 こんにちわ!惣田麻衣です。

皆さん、おせんべいって好きですか? 

私は塩味のおせんべいが好きです。  

おせんべいは、ごく普通のおやつとして普段から食べられていますね。

おせんべいの種類はいろいろとありますが、その中で「サラダ味」と表記されているソフトなおせんべいの一群があるのをご存じだと思います。

でも、よく考えてください。あの「サラダ味」のおせんべい、本当にサラダの味がしましたっけ? というか、サラダ味ってどんな味? 野菜の味? ドレッシングの味? 何だか突き詰めて考えていくとよく分からなくなってきますね。では、なぜ「サラダ味」なのか、調べてみましょう。

%97x%82%E8%8F%EA
       サラダ味のおせんべい

         ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

実は、この「サラダ味」という名前の由来は、サラダ油で味付けしていることからきたものなのだということです。

1960年代、食生活の洋風化の流れもあって、あるせんべいメーカーでサラダ油を吹き付けて塩をまぶした新開発のせんべいが開発されました。その当時、まだサラダ油は高価だったそうで、今までのせんべいに比べてかなりモダンな商品でした。

ところで、いざ名前をつける段になって、和風の「塩味」とするよりも「サラダ」としたほうがオシャレではないかということで、「サラダ味」という名前が決まったとのことです。その後、「サラダ味」は人気商品となってせんべいの定番のひとつになったことは皆さんご存じの通りです。

なお、「サラダ味」というと何だかヘルシーな印象を受けますが、実際はあぶらを吹き付けてあるので昔ながらの醤油せんべいなどと比べれば当然カロリーは高いです。食べ過ぎにはご注意を。

ということで、おせんべいの「サラダ味」とはサラダ油を吹きかけていることからつけられた名称だというお話でした。

惣田麻衣でしたーーーー。