読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

惣田麻衣 古都京都でグルメを楽しもう

惣田麻衣がお送りします♪

まだまだ暑い日が続いていますね。

夏が過ぎれば秋ですが、

夏も秋もしっかり楽しむことのできる場所!

古都京都♪

いつ行っても楽しめる場所ではありますが、

この京都で楽しめるグルメについての記事をご紹介します。

 

京都で食べ歩きしたい絶品ご当地グルメBEST5。豆乳ドーナツ!豆大福!海鮮串!


古都・京都、長い歴史を持つ世界的にも有名な都市です。今回は京都に長年暮らした筆者がイチオシの食べ歩き店をご紹介いたします。美味しくってリーズナブルで、気軽に食べることができる京都グルメ。ぜひ京都旅の際に参考にしてみてくださいね! 

誰もが知っている京都らしい甘味からあっと驚く変り種のグルメまで、ジャンルは問わず美味しい食べ物をどんどんご紹介します!どのメニューもそのお店ならではのこだわりやオススメのポイントがたくさん!これを読んで、京都食べ歩きの旅に出掛けましょう! 

1.やきもち

もちもちした食感と中にたくさんつめ込まれたあんこが美味しいヤキモチはどこに行っても喜ばれる一品です。あんこと餅のコラボレーションはやっぱり素晴らしいですよね!日本人の誇りであるヤキモチを一度食べてみましょう!

葵家やきもち総本舗

上賀茂神社前に並ぶ、やきもち有名店の内のひとつです。葵家のやきもちは全体的に平べったく、しっとりとしています。薄く少し甘い餅生地にあんこが包まれているだけのシンプルなお菓子ですが、これが不思議と食べる手の止まらなくなるおいしさなんです。よもぎ味もありますよ♪ 

京都の北山駅からアクセスすることができるこのお店。ヤキモチだけではなく、おはぎも用意されています。おはぎやさくらなどの人気のお菓子が勢揃い。でもやっぱりヤキモチが一番人気。ぜひよもぎ味とプレーンを二種類買いましょう。 

■ 基本情報

 

神馬堂

葵家やきもち総本舗と並ぶ人気店です。どちらかというと神馬堂の方が、分厚くおもちの食感が強いです。香ばしく焼きあげられたモチにピッタリ合うように計算され尽くしたアンコ。焼き立ての美味しさは格別なので、ぜひ本店で並んで買ってみて! 

お餅の食感とあんこのコラボレーションは実に絶妙。本店で買うと雰囲気もいいです。 店内は伝統的な日本家屋を思わせるしっとりした佇まい。ヤキモチも中にあんこがたくさん入っており美味しいんです。ぜひ買ってみよう!

■ 基本情報

  • ・名称:神馬堂
  • ・住所:京都府京都市北区上賀茂御薗口町4
  • ・アクセス:京都市営バス上賀茂神社前」停留所からすぐ
  • ・営業時間:7:00~16:00(売り切れ次第閉店)
  • ・定休日:火曜の午後・水曜
  • ・電話番号:075-781-1377
  • ・料金:~500円

 

2.豆大福

大福の皮の表面に豆が入っている大福。豆餅と黒豆大福は違います。二種類あるので、ぜひどちらも味わってみてください!きんつばもこの店の自慢です。庶民の味として評価が高く、おみやげに持って帰る時も普段使いにもいける!

出町ふたば

超有名なのでご存知の方も多いであろう、出町ふたば豆大福です。とにかく京都に来たならばこの大福を食べなければはじまりません!甘すぎない餡子にもっちりとした皮、そして口の中ではじける大きな豆。これぞ豆大福横綱と呼ぶにふさわしい、すばらしい甘味です。 

 お店は年季が入っており、老舗である事が伺い知れます。老舗のお菓子ほど美味しいもの、時代の流れに流されることなく、今も昔も幅広い年齢層の人たちに親しまれてきました。豆餅はぜひとも食べて欲しい一品です!

■ 基本情報

  • ・名称:出町ふたば
  • ・住所:京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
  • ・アクセス:京阪「出町柳」駅5番出口西徒歩5分
  • ・営業時間:8:30~17:30
  • ・定休日:火曜・第4水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
  • ・電話番号:075-231-1658
  • ・料金:~500円

 

3.豆乳ドーナツ

最近では豆乳の健康さやヘルシーさが更に注目されていますが、その豆乳をふんだんに使ったドーナツがこちら。こんなもんじゃという非常に面白いネーミングも多くの人の印象に残る理由となっています。ぜひ味わってみて!

こんなもんじゃ

錦市場に行くとついつい食べてしまう、小ぶりな豆乳ドーナツです。一口でぱくりと食べられる小さなドーナツですが、美味しさはピカイチです。ふわふわとした食感に、甘さ控えめなしっとり豆乳生地。思った以上に食べやすいので、少し多めに買っておくのが吉です。 

地下鉄四条駅から歩いてアクセスすることができるこのお店は、駅から歩いて約8分のところにあります。午前10時から夜6時までの間営業しています。ちょっと小腹が空いたらこのお店に寄って豆乳ドーナツを食べていきましょう! 

■ 基本情報

  • ・名称:こんなもんじゃ
  • ・住所:京都府京都市中京区堺町通錦小路上ル中魚屋494
  • ・アクセス:地下鉄四条駅から徒歩8分
  • ・営業時間:10:00~18:00
  • ・定休日:無休
  • ・電話番号:075-255-3231
  • ・料金:~1000円
  • ・公式サイトURL:http://www.kyotofu.co.jp/

 

4.抹茶ソフトクリーム

京都に来たらぜひとも食べて欲しいのがこの抹茶ですよね。京都には抹茶にまつわる色々なおみやげやグルメ、デザートがあるので、ぜひともどれか一つ抹茶に関係するものを味わってほしいものです。宇治の美味しい抹茶をどうぞ。

祇園辻利 京都駅八条口

京都ならではの上質な抹茶を惜しげなく使ったソフトクリームです。同様に香り高いほうじ茶ソフトクリームもあり、そちらも大人気です。一度食べると忘れられない、甘みとお茶の香りがすばらしい京都を代表するソフトクリームですよ! 

 新幹線を待っている間に食べることができる美味しいアイスクリーム。JR京都駅に直結しているから行くのが便利なんです。抹茶ソフトは抹茶の風味が豊かに感じられる素晴らしい一品。350円とアイスにしてはちょっとリッチですが、その価値あります。

■ 基本情報

 

5.海鮮

海鮮串は歩きながら海鮮を楽しむことができるという画期的なアイデア。新鮮な海鮮をそのまま串刺しにして作った人気のグルメ。焼き鳥ではなく、この海鮮串でビールを一杯いかがでしょうか?ハマってしまうかも!?

鮮魚 木村


錦市場の中でもひときわ元気の良い店員が声をかけてくれる人気店です。漬けマグロを贅沢に串刺ししたものや、ぶつ切りタコを刺した串などおいしい魚介串がずらりと並んでいます。錦市場内はゴミ箱もなく、また人が多くて歩きにくいので、お店の横などでさっといただいて、串をお店の人に返すのが一番食べやすいですよ! 

■ 基本情報

 

 

京都らしさもしっかり感じることができるようなものが盛りだくさんですね!

これは京都を満喫する上でも、

お土産としても喜んでもらえるものばかりそうです♪

ぜひ京都を訪れた際はチェックしてみてください!

惣田麻衣がお伝えしました!